Corazon(コラゾン)
Corazon(コラゾン)   Corazon(コラゾン)   Corazon(コラゾン)   Corazon(コラゾン)   Contact  /  Privacy Policy  /  Sitemap
TEL03-3481-5888

現代のオイルマッサージの源流と言われており、およそ200年前にスウェーデン生まれの医師Per Henrik Ling (1776-1839)によって確立されたといわれています。
その後、多くの研究者によって科学的研究がすすめられ、筋肉療法として徐々に構築されてきました。
そして、現代においては心と身体を癒す健康法として、またエステティックやスポーツ
マッサージなどのオイルマッサージの基本として、世界で認知、発展を続けています。

技法
肌に負担のかからない量のオイルを使って、ゆったりとしたリズムで筋肉をほぐしていきます。筋肉や骨格に沿ってオイルトリートメントすることで、体のより深部まで働きかけ、
凝りや疲れの解消とともに心の癒しに効果が期待できます。全身を無理なく深い筋肉にアプローチしていくため、満足感のあるトリートメントとなります。また、指圧や整体は苦手だが、普通のアロマエステでは物足りないという方にはぴったりのボディケアといえます。

効果
疲れや筋肉の凝りを取り除くことはもちろん、そのほかに免疫力アップやホルモンバランスの調整などに効果があると報告されています。
通常は少なめのオイルで適度な摩擦を与えながら血流を促し体温をあげ、自己免疫力を
高めるという特徴があります。これは、血流の停滞や冷えが原因の慢性的な凝りに悩まされている日本人にぴったりのボディケアといえるでしょう。
また近年の研究によると、スウェディッシュマッサージを行うことで、副交感神経優位の
状態への移行と共に幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンホルモンや鎮痛効果のあるβエンドルフィン等の分泌促進、リンパ球(NK細胞など)の増加等が確認され、医学的にも自己免疫機能を活性化させる効果があるということが証明されています。

CORAZONでは、スウェディッシュマッサージを基本に
季節やお体の状態によってオイルの量を変えています。

リフレックス(反射)とロジー(学問)をつなげた反射学を意味しています。
主に足裏の特定部位を刺激すれば体の特定部位に変化が起こるという考えに基づき
全身の機能を活発にし、自然治癒力を高め、健康の回復、維持、増進を図るものです

CORAZONでは、英国式、台湾式それぞれの良さを合わせた
オリジナルのリフレクソロジーを行っています。

リンパ液の流れを手技によって活性化させ、人の体にとって不要な異物や老廃物の排出を
促す施術です。
リンパ液はゆっくり拍動するリンパ管の能動的な流れ、と血管による圧や呼吸運動、筋肉の
動きなどによって起こる受動的な流れ、の2つのよって運ばれます。その流れは疲労、冷え、ストレス等の影響を受けやすいとされています。

リンパの流れを促すことによって、疲労回復、むくみや冷えの軽減、デトックス効果、リラックス効果などが得られます。

植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)、または精油の芳香を用いて、病気や外傷の治療、病気の予防、心身の健康やリラクゼーション、ストレスの緩和等を目的とする療法で、アラビアやヨーロッパでは、古くから行われていた伝統医学である。フランスの調香師,ルネ=モーリス・ガットフォセ(1881-1950)によってアロマ(芳香)とテラピー(療法)を組み合わせた造語が作られ、医師に推奨、その後医学博士ジャン・バルネ(1920-1995)は
戦争で負傷した兵士に精油を使った医療を実践し功績をあげ、療法として確立、現在へと繋がっている。
現在、日本では病院で補完、代替医療として行われるものと、エステやリラクゼーションサロンで行われるものがあり、最近は認知症予防にも効果があると発表され、ますます生活に密着したものとなっています

CORAZONでは、上記の手法にスリミングやオリジナルの手技、
そしてアロマテラピーを組み合わせ、お体、コースに合わせたお手入れを行っています。
Sitemap
HOME  ▪MENU (  ▪Hand  ▪Foot  ▪Gel  ▪Sculpture  ▪Eyelash  ▪Men's )  ▪Gallery  ▪Staff  ▪Reserve  ▪Access  ▪Contact us  ▪Q&A    ▪Instagram
Address
B1F 40-5 Kamiyamacho Shibuyaku Tokyo 150-0047
Copyright©2014 CORAZON celeb de nail All Rights Reserved.